このシンプルな「持ち味カード」が、あなたの会社を変える!

この70枚の「持ち味カード」は、あなた自身、そして、ひとりひとりの社員の持っている「強み」を具体的な言葉として、引き出すことに役立ちます。

「持ち味カード」には13の活用方法があります。

持ち味カード

「持ち味カード」とは?

持ち味カード

「持ち味カード」研修とは?

持ち味カード

「持ち味カード」の活用方法とは?

「持ち味カード」とは?

「持ち味カード」は、一人一人のビジネスパーソンが本来、持っている「持ち味」を可視化して、最大限に発揮させるための人材育成・集団活性化・組織変革のためのビジネスツールです。

icon14

「持ち味カード」とは?

「持ち味カード」とは、現代のビジネスパーソンに必要な要素(スキル、思考・行動特性)を70枚のカードに厳選・体系化したものです。

icon23

「持ち味カード」研修とは?

「持ち味カード」を使えば、あなたの会社の社員にピッタリとマッチした教育・研修サービスを作ることができます。

icon20

「持ち味カード」活用法

「持ち味カード」は、なんと「13の目的・ビジネスシーン」で活用することができます。

今なら定価3,000円(税抜き)の「持ち味カード」が無料でもらえます!

【企業経営者・研修企画ご担当者様への限定特典】

今なら、テストマーケティング期間中につき、定価 3,000円(税抜き)の「持ち味カード」を無料でプレゼントします。

image3-300x222

ブログ記事

ブログ一覧
  1. 優秀な人材を雇いたければ、スコアカードを導入しよう!

  2. あなたの会社の文化にピッタリと合う人材を採用しよう

  3. 【持ち味カード】「誠実さ」を持ち続けることほど、難しいことはない

  4. 入社後、活躍する可能性が高い人材の「5つの持ち味」とは?

  5. いい人材を雇いたいのなら「期待する成果」を明確にしよう

  6. いい人材を雇いたいなら、まずは、その仕事のミッションを明確にしよう

  7. 【注意!】リーダーシップ講座だけでは、本物のリーダーは育ちません。

  8. 優れたリーダーには、優れたフォロワー(部下)が欠かせない

  9. リーダーとマネージャーとの「決定的な違い」とは?

  10. 活躍する人材なら、必ず持っている「3つの持ち味領域」とは?

  11. 【注意】あなたが雇った人物はあなたの鏡です。

  12. こんな面接官は嫌だ!人材採用の面接官が陥りがちな「9つの間違い」とは?

「持ち味カード」研修の料金体系

Aプラン Bプラン Cプラン
¥150,000/1回 ¥300,000/1回 ¥500,000/1セット(3回分)
・1日3時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
・1日6時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
・1セット(本番+フォロー2回)
・本番:1日6時間
・フォローアップ:1日3時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ! 持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ! 持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ!
Aプラン ¥150,000/1回 ・1日3時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ!
Bプラン ¥300,000/1回 ・1日6時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ!
Cプラン ¥500,000/1セット(3回分) ・1セット(本番+フォロー2回)
・本番:1日6時間
・フォローアップ:1日3時間
・交通費(往復分)は別途
・派遣講師の人数は1名
<備考>
・消費税別の料金です。
・持ち味カードの料金は¥3,240円×受講人数分です。
持ち味カードの無料お試しは今すぐに、こちらどうぞ!

「持ち味カード」研修のオススメの活用法とは?

biz_shikou10_001

  • 「持ち味カード」研修は1度限りではなく、定期的なフォローアップを行うことにより、その効果を発揮させることができます。
  • 「持ち味カード」講師を活用することで、内部の人間のしがらみに縛られず、変化への行動を起こすことができます。