Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】「目標達成へのこだわり」目標達成のために、まずは環境を変えよう! | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】「目標達成へのこだわり」目標達成のために、まずは環境を変えよう!

今回は、持ち味カードの「キャリア・マインド」の中の「目標達成へのこだわり」について、考えてみたいと思います。

あなたは自分の人生や仕事において、明確な目標を持っていますか?

多くの人は、自分や自組織の目標を決めていません。

だから毎日、残業をして一生懸命に仕事をしていたとしても、なかなか大きな成果を残すことができません。

これは、オリンピック競技で考えればわかりやすいのですが、メダル獲得を目指して毎日頑張るのと、漠然と頑張るのとでは、大きな結果の違いが出ることは明らかですよね?

「目標達成へのこだわり」とは?

持ち味カードの「目標達成へのこだわり」のカードに書かれている内容を見ると、

「困難な状況でも諦めずに、目標達成に向けて最後まで取り組む」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 壁や机など目に付く場所に自分の目標を貼っている。
  • 1日、1週間、1ヶ月という単位で、目標に対する進捗管理を行っている。
  • 一番効果的な方法や手段に絞り込んで行動をしている。
  • 期限ギリギリまで高い精度を求め、推敲を重ねている。

と書かれています。

目標は必ず、周囲に宣言しよう

目標を達成する秘訣は自ら、周囲に宣言してしまうことです。

当然ですが、行動しなければ結果は出ません。

そして、目標を周囲に宣言しなければ、自分自身をいつまでも甘やかしてしまい、いつまで経っても行動しなくなってしまいます。

人間は基本的に自分に甘く、他人に厳しい生き物です。

夏休みの宿題も早くやればいいのに8月30日、31日になって焦ってやった経験は誰にもあるのではないでしょうか?

ですので、自分自身を追い込む意味でも、本当に目標を達成したいのなら、周囲に高らかに宣言して、それをもし、さぼったりしたのなら恥ずかしい状況を作り出しましょう。

まとめ

人間の意志の力は強くもあり、弱くもあります。

よく、会社では社員の意識の低さが問題になることがありますが、自分自身も含めて、人の意識を変えることは最も大変な作業です。

それに比べて、環境を変えることは比較的簡単です。

だから、もし、自分や組織の目標を達成したいのなら、目標を周囲に宣言して、それを達成しなければ恥ずかしいぐらいの環境を自ら、創り出していきましょう。

関連記事

  1. 【持ち味カード】「高い志」は仕事を面白くする

  2. 【持ち味カード】「使命感」を持つことで、もっと仕事を楽しくなる

  3. 【持ち味カード】「自律志向」こそが、ビジネスチャンスを呼び込む磁石

  4. 【持ち味カード】偽物ではなく、本物の「自信」を身につける方法

  5. 【持ち味カード】「ポジティブ思考」を身につける方法

  6. 【持ち味カード】「大局観」の身につける方法

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3