Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】「業務改善」を習慣にすることで、もっと仕事が楽しくなる! | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】「業務改善」を習慣にすることで、もっと仕事が楽しくなる!

今回は、持ち味カードの「ジョブ・ベーシック」の中の「業務改善」について、考えてみたいと思います。

いつも同じに思える毎日の仕事。

でも、やり方次第でもっと効果的かつ、効率的にできる余地はまだまだ残っているものです。

あなたは、日々の仕事を改善すること。つまり、業務改善にどれくらい熱心に取り組んでいますか?

「業務改善」とは何か?

持ち味カードの「業務改善」のカードに書かれている内容を見ると、

「既存の業務をより効率的に行うための工夫や手順を考え、組み立てる」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 業務の手順にムリ、ムラ、ムダはないか常に見直している。
  • 業務の統廃合、標準化を行っている。
  • 現状の業務のコストを算出し、IT技術を活用して業務省力化システムをつくっている。
  • 不要と考えられる作業人数や工程は、思い切って削減、廃止をしている。

と書かれています。

「ビジネスの奴隷」になるのではなく「ビジネスの主人」になる方法

日々、何も考えずに仕事をして体を動かしているのは実は、大変なように見えて楽な作業です。

でも、この状態を続けていては、いつまでたってもあなたのビジネスは効率化しません。

また、ビジネスはシビアな競争の中で行っておかなければなりませんので、あなたは変わらなくても、あなたのライバル達は日々、進化と変化をしています。

もし、あなたが日々の仕事の中身について見直すこともなく、昔のまま変わらず仕事を続けていれば最悪の場合、あなたのビジネスは廃業の危機にさらされてしまう可能性もあります。

例えば、フィルムのカメラがデジタルカメラにとって代わられるようとしている時、代わらずにフィルムのカメラに固執し続けて潰れてしまったコダックと、事業の転換を行った富士フィルムが対照的な例になります。

【参考記事】

富士フイルム、卓越した経営 古びた「当たり前」を愚直に実行、主力事業消滅の危機を克服

業務改善を行う習慣を身につけずに仕事を続けていては、あなたはいつまでたっても、あなた自身が食っていくための仕事をし続けなければなりません。

言葉は悪いですが、これでは「ビジネスの奴隷」状態です。

業務改善を行う意味はこの「ビジネスの奴隷」状態から脱して、ビジネスの方があなたのために働き続けてくれる「ビジネスの主人」になることにあります。

まとめ

一般的に、人は頭を使うよりも体を使う方が楽に行うことができます。

でも、それでは何も進歩がありませんよね?

仕事の本当の面白さは、どんなに地味に見える仕事でも、それを創意工夫して行うことから生まれます。

ぜひ、どんなに小さなことでもいいので、あなたやあなたのチームの仕事に改善を加えてみてください。

きっと、もっと毎日の仕事が楽しくなるはずです。

関連記事

  1. 【持ち味カード】「人脈づくり」が上手な人の人脈活用術は「これ」です。

  2. 【持ち味カード】「情報の発信・共有」を習慣にする方法

  3. 【持ち味カード】「顧客志向」とは何か?

  4. 【持ち味カード】論理的思考を身につけるための「最短で最速の方法」とは?…

  5. 【持ち味カード】問題解決の極意とは?

  6. 【持ち味カード】「チームワーク」を築く方法

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3