Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
職場では「勝ち方」がわからない? | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

職場では「勝ち方」がわからない?

突然ですがあなたの職場では、こんな現象が起こっていないでしょうか?

  • 直属の上司の指示を仰ぐ
  • 人と関わるのは最小限にとどめるようになる
  • 人の仕事に口を出そうとはしない
  • 自分の仕事に集中し、懸命に自分の「縄張り」を守ろうとする
  • 悪い場合には、同僚の成功を妬み、足を引っ張ろうとする
  • 仕事に注力するよりも、誰かの機嫌をとることばかりにエネルギーを費やす

もし、あなたの職場でこのような現象が見られたら、非常に危険な状態です。

なぜなら、チームワークが全く機能していないからです。

人がひとりでできることは限られます。

組織は、一人ひとりの力を掛け合わせることによって初めて、成長することが可能です。

なぜ、チームワークが発揮できないのか?

その原因は「共通の目的・目標」が曖昧だからです。

野球やサッカー、バレーボールなどのスポーツでは「共通の目的・目標」が明確です。

それに対して、私たちの仕事では「共通の目的・目標」が曖昧なことが非常に多くなっています。

そして、目的や目標だけでなく、勝ち方も曖昧です。

ビジネスにおいては野球やサッカーなどのスポーツとは違って、何を持って得点とするのか、その考え方もバラバラです。

そもそもビジネスでは勝っているのか、負けているのかも分からないことも多々あります。

でも、これがスポーツだったら明確です。

サッカーやバスケットだったらゴールをすることで勝つことができますし、ゴルフであれば、少ない打数でカップにボールを落とすことができれば勝つことができます。

あなたの職場にも「スポーツで使われる手法」を取り入れよう

したがって、あなたの職場にもスポーツで使われるような考え方や手法を取り入れていきましょう。

仕事もスポーツと同じように、目標と進捗状況を明確にして、スコアを測定する。

こうするだけで、あなたの組織の従業員のやる気を格段にアップさせることができるのです。

まとめ

スポーツにおける考え方は、仕事にも十分に生かすことができます。

野球やサッカー、卓球など何でもいいので、もっとスポーツを見て、それを自分の仕事に活かす方法を学んでいきましょう。

そして、スポーツでプレーするように、働いていきましょう。

関連記事

  1. 相手の上手に評価するコツ:シンプルにすること

  2. 「間違いの指摘」では、人をやる気にさせられない

  3. 「理想的なチームワークを作る方法」とは?

  4. 全員を「勝者」にしよう!

  5. 職場から「無気力」を一掃する方法

  6. 「社員をコントロールしたい」という気持ちを捨てろ!

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3