Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】「方針策定」で組織の行き先を決めましょう | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】「方針策定」で組織の行き先を決めましょう

今回は、持ち味カードの「組織マネジメント」の中の「方針策定」について、考えてみたいと思います。

「方針策定」とは何か?

持ち味カードの「方針策定」のカードに書かれている内容を見ると、

「経営理念やビジョンをもとに、組織活動の進むべき方向を具体的に定める」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 方針の項目や内容は、経営理念やビジョンに全て連動されている。
  • 行動の仕方や範囲、レベルなどを具体的に定めている。
  • 外部環境や内部環境を分析し、その結果を考慮して進むべき方向を定めている。
  • 経営戦略にもとづき重点顧客、重点商品、組織体制を具体的に明示している。

と書かれています。

「方針策定」がないと、どうなってしまうのか?

あなたの組織に方針がないと、組織のひとりひとりの能力がバラバラになってしまいます。

もし、あなたが組織のリーダーであれば、あなたは船長です。

船長には船の進むべき方向を決め、そのために組織の構成員の力を最大化する責任があるのです。

まとめ

方針策定は決して、簡単ではありません。

なぜなら、考える要素がたくさんあるからです。

そして、どんな方針がいいのかは誰も教えてくれませんし、答えがないからです。

でも、だからこそ、やりがいがあります。

あなたやあなたの組織は、自分たち次第で行きたいところに、どこへでも行くことができるのです。

関連記事

  1. 【持ち味カード】「理念・ビジョンの共有」はあなたの生き方そのものです

  2. 【持ち味カード】組織の成長には「戦略立案」が不可欠です

  3. 【持ち味カード】「組織課題解決力」は、どうすれば身につけることができる…

  4. 【持ち味カード】組織を成長させる「目標立案」の方法

  5. 【持ち味カード】「業績マネジメント力」を身につける方法

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3