Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】どうすれば、「統率力」が身につくのか? | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】どうすれば、「統率力」が身につくのか?

今回は、持ち味カードの「リーダーシップ」の中の「統率力」について、考えてみたいと思います。

あなたは「統率力」があるリーダーのタイプでしょうか?

「統率力」とは何か?

持ち味カードの「統率力」のカードに書かれている内容を見ると、

「目標を達成するために様々な価値観を持つメンバーを束ね、同じ方向に導く」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 目標達成時の状態や状況をメンバーにわかりやすく伝え、イメージさせている
  • ビジョンや目標達成に向けて、どのように動くべきかを具体的な行動基準として示している。
  • 目標達成には個々のメンバーの能力や個性が必要であることを伝え、メンバーのやる気を高めている。
  • 規律やルールに反するメンバーの行為には、厳罰も辞さない態度で臨んでいる。

と書かれています。

「統率力」を発揮するために必要なこととは?

「統率力」は発揮しようと思って、発揮できるようなものではありません。

なぜなら、リーダー自らが夢、志、野望、目標など呼び方はなんであれ、信じるものがなければ成り立ちません。

つまり、小手先のテクニックだけでは、「統率力」は発揮することができないのです。

まとめ

考えてみてください。

幕末に活躍した坂本龍馬は果たして、リーダーシップは発揮したいと思っていたでしょうか?

これは推測ですが、リーダーシップを発揮したいとは思っていなかったと思います。

それよりも、「日本を変えたい」「何か大きなことを成し遂げたい」という志や野望を持って行動した結果、後に偉大なリーダーとして知られるようになったのではないでしょうか?

毎日、仕事を行っていくことは大変なことですが、そんな大変な中でも夢や志、野望などを見つけていきましょう。

それが見つかり、それに本気で向かい合った結果、「統率力」と呼ばれるような大きな力が宿るのではないでしょうか?

関連記事

  1. 【持ち味カード】「先見性」を身につける方法

  2. 【持ち味カード】どうすれば、「部門間調整力」が身につくのか?

  3. リーダーとマネージャーとの「決定的な違い」とは?

  4. 優れたリーダーには、優れたフォロワー(部下)が欠かせない

  5. 【持ち味カード】「決断力」を身につける方法

  6. 【持ち味カード】「影響力」を身につける方法

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3