Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
「理想的なチームワークを作る方法」とは? | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

「理想的なチームワークを作る方法」とは?

世の中には様々なチームワークを作るための本やセミナーが溢れています。

でも、それを手にして実践してみても、なかなかうまくいかないのはなぜでしょうか?

スポーツは目標と進捗が明確。仕事は曖昧になりがち

その理由は、仕事においては、目標やその目標に対する進捗が曖昧だからです。

例えば、あなたの会社の親睦会があってバスケットボールをやることを考えてみてください。

選手となった従業員たちは、勝利を目指して結束を固め、ものの数分のうちに、統率のとれたチームワークを発揮することができるでしょう。

なぜなら、勝利するために、みんなが何をすればいいのかを理解しているからです。

バスケットボールにおいては、相手の陣内のバスケットゴールにボールを入れること。逆に、自陣のバスケットゴールにボールを入れさせないようにすること。

それをすることを皆がはっきりと理解しているのです。

そして、そのためには各人が自分の持ち場に責任を持ち、全員でコートを走り周り、ドリブルやパスをして、ボールをつないで得点をしなくてはなりません。

もし、誰かが相手にボールを奪われたら、すぐにフォローに回ろうとする人が現れます。

つまり、皆が「得点を得る」という目的のために、いま自分にできることは何かを自然と考えるようになるのです。

そして、仲間たちのナイスプレーには嫉妬をしたりせず、惜しみない拍手を送ります。

チームの成功が自分の成功だと自然に理解することができます。

まとめ

仕事も同じです。

もしかしたら、新人の営業担当者が、市場や顧客の重要な動きについて、社長にアドバイスするかもしれません。

でも、皆が仕事においての目的、目標、進捗を理解していれば「立場を越えた越権行為だ!」とはならずに、それが仕事で勝つために必要なことであり、誰も異論を唱えることはしないでしょう。

つまり、仕事においても目的、目標、そしてその進捗を明確にすることにより、

勝つために自分に足りないものは何か?

チームに足りないものは何か?

自分たちの強みは何か?

それを、仕事で活かせないか?

をチーム全員が自然に考えることができるようになるのです。

関連記事

  1. ポジティブな目標設定の方法とは?

  2. 職場では「勝ち方」がわからない?

  3. 人は何にやる気を見出すのか?仕事とスポーツとの「違い」とは?

  4. 「社員をコントロールしたい」という気持ちを捨てろ!

  5. やる気の科学:「評価項目はポジティブに!」

  6. 相手を上手に評価するコツ:フィードバックは小まめにすること

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3