Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
職場から「無気力」を一掃する方法 | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

職場から「無気力」を一掃する方法

やる気のない従業員は、職場にとって危険な存在です。

彼ら彼女らは「無気力」というウイルスを運んできて、他の従業員にまで感染させていきます。

ではなぜ、このような「無気力」が広がってしまうのでしょうか?

従業員からやる気を奪う最大の原因とは?

従業員からやる気を奪いとる最大の原因は、「勝ち方」が分からないということにあります。

人は「勝ち方」が分からないと「どうせ勝てない」と考えるようになります。

そう考えるようになってしまうと、次に考えることは「何をやっても無駄なんじゃないか」ということです。

そして、最終的には「やめた方がマシだ」となってしまうのです。

油断をすれば、あなたの会社の従業員は簡単に、このような思考回路に陥ってしまいます。

そして、彼らは次の2つの選択肢から自分自身の行動を選ぶことになるのです。

1つ目は、仕事辞めること。

2つ目は、仕事を放棄して会社に残り続けること。

どちらの場合も会社にとっては痛手となりますが、より深刻な問題は2つ目の無気力な社員が増殖していくことにあります。

こうなってしまうともう大変です。

職場には抵抗や混乱が広がり、組織をむしばみ続けるようになってしまうでしょう。

「無気力」を退治する方法

果たして、そのことを防ぐ手段は存在するのでしょうか?

存在します。

それは、彼ら彼女らを排除することではありません。

そんなことをしてしまえば、他の従業員に「上に逆らえば排除される」という間違った恐怖を植え付けてしまうリスクがあります。

百害あって一利なしです。

では、どうすればいいのか?

それは、彼ら彼女らの目標をはっきりとさせて、コミットさせることです。

目標は小さく現実的に。混乱を排除しよう!

そして、その目標は経営陣が語るような大きな目標である必要はありません。

彼ら彼女ら自身が達成できるような現実的な目標を設定し、スコアとして測定していくのです。

なぜなら、従業員の大半は「どうすれば勝てるか」知らないからです。

勝つためには何が必要かを知らないのです。

それどころか、野球やサッカーのスポーツのように、得点のあげ方やゲームのレベル、競技場の場所さえも知らないことがあるのです。

そんな時に必要なことはものは、明確な目標設定とその進捗をスコアとして測定していくことにあります。

まとめ

人は混乱している時に、やる気を起こすのが不得意な生き物です。

よほどの天才でない限り、混乱の中で「やる気」に火をつけることはできません。

やる気を起こさせるためには、目標を明確にしましょう。

そして、その目標は具体的であり、測定可能であり、やる気があり、現実的であり、期限が存在するものにする必要があるのです。

関連記事

  1. 人は何にやる気を見出すのか?仕事とスポーツとの「違い」とは?

  2. 聞きたいのは「言い訳」よりも「お祝い」だ!

  3. 「社員をコントロールしたい」という気持ちを捨てろ!

  4. 相手を上手に評価するコツ:当事者意識

  5. 職場では「勝ち方」がわからない?

  6. ポジティブな目標設定の方法とは?

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3