Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
相手を上手に評価するコツ:フィードバックは小まめにすること | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

相手を上手に評価するコツ:フィードバックは小まめにすること

会社の評価は6ヵ月単位であることが普通ですが、そんなに長い期間、なんのフィードバックもなしに目標管理を運用しても大した効果はありません。

社員の立場からすれば、

「半年前に目標を立てたけど、何だったけ?」

となってしまいます。

また、せっかく評価を記録しても、フォードバックがなければ何の意味もありません。

フィードバックとは何か?

フィードバックとは「結果を確認し評価する」ということです。

フィードバックを繰り返すことで万が一、問題が起こっていたとしても問題が対処できないほど、大きくなるといった事態を未然に防ぐことができます。

また、そればかりでなく、フィードバックを繰り返すことで、問題は小さくなり、解決しやすくなります。

よくPDCAサイクルが重要だと言われますが、フィードバックはPDCAでいうとCのチェックに当たります。

まとめ

評価とフィードバックは車の両輪のようなものです。

常にフィードバックを行うことを前提に、評価項目を決めていきましょう。

関連記事

  1. 「間違いの指摘」では、人をやる気にさせられない

  2. 全員を「勝者」にしよう!

  3. 相手を上手に評価するコツ:当事者意識

  4. 職場から「無気力」を一掃する方法

  5. ポジティブな目標設定の方法とは?

  6. 職場では「勝ち方」がわからない?

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3