Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】自分と他人を「動機づける方法」 | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】自分と他人を「動機づける方法」

今回は、持ち味カードの「人材育成」の中の「動機づけ」について、考えてみたいと思います。

あなたは自分で自分のことを動機づけるだけでなく、他人に対しても適切な動機づけができていますか?

「動機づけ」とは何か?

持ち味カードの「動機づけ」のカードに書かれている内容を見ると、

「メンバーのやる気を引き出し、行動を起こさせる」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 努力すれば達成する目標を提示し、小さな成功体験をさせてほめている。
  • 各メンバーの「自己実現」につながる機会を、それぞれに提供している。
  • 結果だけでなく、プロセスについても評価し、本人に具体的にフィードバックしている。
  • まだ誰も手がけたことのない大きな市場や重要な顧客をまかせている。

と書かれています。

人を動機づける方法とは?

人を動機づけるためには様々な方法論がありますが、最も大事なことは、まずは自分自身を動機づけることです。

  • あなたは今、何かに挑戦していますか?
  • あなたは不利な場面でも、あきらめずに挑戦していますか?
  • あなたは、あなた自身が持っている夢や志を周囲に語っていますか?

つまり、人は、あなた自身の後ろ姿を常に見ているのです。

小手先のテクニックでは人は動かすことはできません。

人を動かす本質的な方法とは、自分自身を動機付けて、その動機づけに基づいて行動を目に見えるように示すことで情熱を伝え、周囲を動かしていくのです。

まとめ

あなたは夢や志を持っていますか?

もし、持っていないのなら意識的に探すことをお勧めします。

なぜなら、一度、夢や志を持つことができれば、自然と自分や他人を動機づける力が宿るからです。

人生は一度きりです。

何も変わらない毎日が続いているように感じていても、私たちは1日1日、人生の終わりに向かって生きているのです。

そして、その人生の終わりはいつ、やってくるかは分かりません。

終わりがいつになるのかは、誰も知らされていないのです。

さて、あなたは今日、何に取り組みますか?

本当の動機づけは、そこからやってきます。

関連記事

  1. 【持ち味カード】ファシリテーション力とは、チームで課題を乗り越える力

  2. 【持ち味カード】メンバーへの公平さ

    【持ち味カード】「メンバーへの公平さ」の落とし穴とは?

  3. 【持ち味カード】コーチングの可能性とは?

  4. 【持ち味カード】「エンパワーメント」とは何か?

  5. 【持ち味カード】コミュニケーション力の磨き方

  6. 【持ち味カード】「部下・後輩の育成」を上手に行う方法とは?

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3