Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】「自己啓発」の鍵は継続 | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】「自己啓発」の鍵は継続

今回は、持ち味カードの「キャリア・コア」の中の「自己啓発」について、考えてみたいと思います。

どんな仕事でもそうですが、継続的に学び続けることは、いい仕事をするためには必要不可欠なことです。

人は学ぶことをやめてしまった途端、成長が止まってしまいます。

問題は、どんなふうに学び続けるかということです。

「自己啓発」とは何か?

持ち味カードの「失敗を活かす力」のカードに書かれている内容を見ると、

「自己の成長と能力向上のために知識や技能の習得をする」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 業界セミナーや講習には定期的に参加している。
  • 資格取得のために、計画的に継続学習をしている。
  • 定期的に異なる文化や環境を有する国を訪れている。
  • 自ら進んで苦労を買って出ている。

と書かれています。

ご覧のように、自己啓発を仕事の力に変えるためには、継続することが不可欠です。

「三日坊主」

ということわざがあるくらい、人は何かを継続して行うことは苦手なものです。

でも、一流のスポーツ選手をみれば、華々しい活躍の裏には必ず、地味な毎日欠かさずに行っているトレーニングがあるのです。

まとめ

自分の仕事、人生を高めてくれる分野を選び、その分野のことについて、継続的に学習をする習慣を身につけましょう。

人が専門家になるためには、1万時間の投資が必要だと言われています。

よく、石の上にも3年と言われていますが、1日10時間、年間300日必死に働いたとして、約3年強で1万時間に達します。

つまり、何かの専門分野を身につけようと思えば3年、目標を持って計画的に学習を積み重ねていけば、専門家の領域に達することができるのです。

ぜひ、今日から継続的な自己啓発を始めてみましょう。

関連記事

  1. 【持ち味カード】「自己管理」が苦手な人がまず、やるべきこととは?

  2. 【持ち味カード】「慎重さ」は何から生まれるのか?

  3. 【持ち味カード】傾聴力を身につける方法

  4. 「素直さ」と「頑固さ」は表裏一体って、知ってた?

  5. 【持ち味カード】「誠実さ」を持ち続けることほど、難しいことはない

  6. 【持ち味カード】もっと「自己理解」をするために「ジョハリの窓」を活用し…

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3