Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/entretraining/www/mochiaji/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 825
【持ち味カード】「自己管理」が苦手な人がまず、やるべきこととは? | 「持ち味カード」研修のアントレ・ラボコーポレーション

【持ち味カード】「自己管理」が苦手な人がまず、やるべきこととは?

今回は、持ち味カードの「キャリア・コア」の中の「自己管理」について、考えてみたいと思います。

最初に、厳しいことを言うようですが自分を管理できない人は、他人を管理することはできません。

よく、プロスポーツ選手がインタビューをされた時に言うように、最も手ごわいライバルは他人ではなく、自分自身の内側に存在します。

スポーツにおいてもビジネスにおいても、高いパフォーマンスを出し続けるためには、まず、自分自身との戦いに勝つ必要があるのです。

「自己管理」とは何か?

持ち味カードの「自己管理」のカードに書かれている内容を見ると、

「自分の欲や感情に惑わられず、やるべきことをやる」

と書かれています。

そして、その行動例として、

  • 甘い話にのらず、自分のペースを保っている。
  • 「今日やること」と「明日やること」を明確に決めている。
  • 安易な妥協をぜず、自ら立てた目標に向けて行動している。
  • 物事を行う前に自分の方針を打ち出している。

と書かれています。

自分なりのルーティーン(いつもやること)を決めよう

プロ野球のイチロー選手は、自分なりの仕事スタイル、生活スタイルを持っています。

そして、決して欲や怠惰に流されることなく、やるべきことを黙々とこなしていきます。

そうした日々の習慣、蓄積された行動こそが、高い成果を生み出すための力の源になっているのです。

まとめ

自己管理を行うためには毎日、予習→集中→復習のサイクルを確実に回す必要があります。

そのための方法は、それこそ無数にありますが、あなたにお勧めしたいのは日誌をつけることです。

その日誌に、日々の活動や自分の心の動きを記入していくことで、自然と自分自身について把握する力が高まり、それに伴って、自己管理能力も磨かれていくのです。

関連記事

  1. 【持ち味カード】傾聴力を身につける方法

  2. 【持ち味カード】「慎重さ」は何から生まれるのか?

  3. 【持ち味カード】「自己啓発」の鍵は継続

  4. 「素直さ」と「頑固さ」は表裏一体って、知ってた?

  5. 【持ち味カード】意思決定の精度を高める方法とは?

  6. 【持ち味カード】「チャレンジ精神」を持ち続けよう!

Facebook

記事の月別アーカイブ

アントレ・ラボ代表のブログ

Untitled3